2018年9月6日

宮崎旅行「鵜戸神宮へ」~宮崎観光~


今回は、青島神社サンセット日南のモアイに会い、最終目的地の「鵜戸神宮」へ!


以前、サザエさんのオープニングで、サザエさんがいろいろな土地を観光するのですが、そのときに、こちらで「運玉」を投げるシーンを覚えていましたので、きてみました!


Googleローカルガイドの口コミも682件(※2018/09/05時点)☆4.5という場所。

モアイがいる、サンセット日南から車で10分程度の道のりです。

鵜戸神宮のGoogleマップはこちら↓


駐車場は、無料で止めれる駐車場が2つありますが、観光バスが止まる「鵜戸観光トイレ駐車場」よりも海側を回って行く駐車場をおすすめします。


鵜戸観光トイレ駐車場から、また階段をもぼる道のりになるため、歩く必要があるので注意です。

それでは、鵜戸神宮へ行ってみましょう!!



正面入口から少しはいると、きれいなお土産があります。

そして、奥に続いているのが、「鵜戸観光トイレ駐車場」へつながる階段です。

この階段を、子どもたち連れて行くのは厳しいので、正面に近い駐車場の利用をおすすめします。



お守りや、おみくじが購入できる場所です。




こちらでは、夏だからでしょうか、無料で水が飲めました。

夏の炎天下なので、大変助かります!



そして先へ進んでいきます。

すると門が見えます。



その途中に、鵜戸神宮境内図を発見!

最終的には、往復で40分程度でした。





そして門をくぐります。

きれいな赤です。



門をくぐって左側に社務所があります。



そしてさらに立派な門があります。

塗り替えの工事も進められていました。



大きな門を抜けて、左側には稲荷神社もあったため伺うことに。




見覚えがある、連続鳥居です。




鳥居を抜けると稲荷神社がありました。

以前、京都の伏見稲荷を思い出します。




ようやく見えてきました!

そしたら、お参りをしましょう!




そのあとは、鵜戸神宮へ

先程の立派な門の反対側の写真です。




進んでいくと、橋がありました。

崖を舗装して道を作っています。




橋の上から見える風景!

とても素晴らしい!!




更に進んでいくと、店がありました。

こちらでも、無料でお水をいただくことができました。

熱中症対策にも助かります!



そしたら、手を清めましょう!

一部、工事をしていました。




このようなもの有りました。

このあと、投げる「運玉」の大きいバージョンです。

お金が挟み込んであります。




その他にもウザギが。。




そして、ついに来ました!

こちらの風景です!

おーーーーーー




少し、パノラマ撮影をしてみました!

断崖絶壁に立っているのがわかります。




そして、急な階段を下っていきます。

ですので、車椅子で下るのは少し難しいようです。



そして、来ました!

鵜戸神宮!!


中は、少しひんやりしています。



パノラマ撮影を行いました!

くらいですが、鵜戸神宮を一周できますので、回ってみましょう!




裏に進むとこんな感じです。




中から外を見るとこのような感じです。

神社としてはとても珍しい「下がり宮」になっている。

確かに、登って行く神社が明らかに多いので、貴重な体験です。



そして、こちらを購入します。

5個で100円という「運玉」です。

運と書かれた石になります。



男性は左手で、女性は右手で目標に向かって投げて、この後の写真の、縄の中に入るとご利益があるとのこと。





その目標が、こちら!


とても近い位置にあるのですが、なかなか縄の中に入れるのは難しい。。。




投げる場所からの景色になります。

気持ちいい風景でした!





本当に本日は晴れていて良かったです。

気持ちいい宮崎観光になりました。

是非とも、鵜戸神宮おすすめの場所になりますので、観光にいらしてはいかがでしょうか!?

閲覧にただきまして、ありがとうございました!


<PR>

また、YouTube以外にも、Googleのローカルガイド、そのたSNSも頑張っています!
こちらもチェックください!!

>ブログはこちら:https://www.nogu.biz/

>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416

>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416

>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/

>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta

ありがとうございました!
コメントを投稿