ラベル 無駄 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 無駄 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年8月8日

非効率な人の共通点と改善策

非効率な人の共通点のメモ



こんにちは野口です!

今回は、非効率なことはなるべく無くして行きたいと思い、非効率だった過去の私をメモしました。対応策を私なりに記載してみましたので、参考になればと思います。

以前も「無駄は捨てる!ゲームは無駄な時間!時間の有効活用」や、「物が欲しいなら捨てなさい!」「私は「家を買わない!」ミニマリスト、シンプルライフの意見」というブログを書きました。その延長です。

是非とも、ネガティブに引っ張られないようにしましょう!



1,ものを捨てれなかった

>ものが身近にあるだけで、管理項目や、見る、触るなどの行動が増えてしまいます。また、長期管理するとその分時間の無駄が発生しますので、不要なものは捨てましょう。


2,時間を無駄にしていた

>時間は、皆様も平等です。時間を無駄にしないようにしましょう!


3,自己啓発していなかった

>自己啓発は、発見するキッカケです。その後何も変化しないと意味がありません。なにか1つでも面白いと思ったことは変化させましょう!


4,スピード・行動が遅かった

>スピードが遅い、行動を早くする努力をしましょう。そのためにも決断力が重要です。


5,時間が守れなかった

>時間はしっかり守りましょう。ギリギリということをしないように前倒しの行動が必要です。


6,納期ちょうどに提出していた

>納期ちょうどではなく、早めに提出しましょう。その事で、改善案や異なる意見を早く聞くことができます。


7,習慣を変えなかった

>今の習慣に満足しないようにしましょう。常に変化が正解です。もっと効率化を考えましょう。


8,変化にネガティブだった

>変化こそが進化の原点。今にとどまらないこと、変化を楽しみましょう。


9,メンタルがネガティブな部分があった

>ネガティブな部分に気づき、改善しましょう。


10,判断が遅かった

>まずはアクション!その後の考えるクセをつけましょう。


11,ゴミが捨てれなかった

>無駄な管理項目が増えますので、いらないもの使わない物は捨てましょう。


12,いろいろ愚痴っていた

>不満であれば改善案しましょう。改善案の書類を作りましょう。愚痴っても意味がない無駄だな時間でした。


13,否定からはいっていた

>そのような意見もあると飲み込みましょう。その後、どうなればいいかを考えましょう。まずは行動です。


14,人のせいにしていた

>全て自分に置き換えましょう。人のせいには絶対にしないようにしましょう。


15,自分で考えなかった

>先輩に頼ってばっかでした。まずは「自分だったら」と考えましょう。


16,代替案がなかった

>できない場合や、否定するときは代替案を考えましょう。


17,嘘をついてた

>嘘は自分の身を滅ぼすものだと知りました。そして、素直になりましょう。


18,言われるとスネていた

>なぜスネるか考え、改善をしていました。


19,目標がなかった

>新しい事には遠くても近くてもいいので目標を決めましょう。


20,野望がなかった

>自分がどういきたいか決めましょう。それに向かって最短ルートを考えましょう。


21,新しいことを学ばなかった

>新たな知識は自身の財産です。チャレンジする機会があればしっかりと学びましょう。


22,自分で勉強しなかった

>人から言われていてもモチベーションが上がりません。自ら勉強しましょう。


23,言い訳が多かった

>言い訳をしても何も改善しません。言い訳しないで改善や対応を考えましょう。


24,だらしなかった

>だらしなさは何にでも出てきます。そのためにも自分が管理できるものだけに絞り、他の管理は処分してシンプルな管理をしましょう。


25,やらされ感があった

>自身はどうしたいのかを明確にもち、やりたい事、やれる事からアクションを起こしましょう。


26,常に「忙しい」と口に出していた

>発言、言葉は言霊です。忙しいからこそ言わないようにしましょう。


27,妬んでいた

>人の行動を妬んでも何もありません。「その相手が羨ましい」の裏返しということを知りました。


28,ミスからの復帰が遅かった

>ミスがあったら、再発防止策をしっかり考えて、次起こさないようにしましょう。


29,過去のことを語っていた

>今を生きていれば、過去は意味がありません。過去の栄光等は捨てましょう。


30,過去の物事を大事にしていた

>思い出はもう過去なので、一定期間が過ぎたら捨てましょう。


31,シンプルに考えなかった

>いろいろな課題があっても結果は、「yes」or「no」です。シンプルに考えyesを増やす努力をしましょう。


32,ゲームをしていた

>ゲームをして、あなたは育っているかを考えましょう。ゲームの時間で他にできることは山ほどある事に早く気づきましょう。


33,数字に弱い、数値で語らなかった

>イメージ、感覚で語らす、数字で語りましょう。また、数字に強くなりましょう。


まとめ



いかがでしょうか。

あくまで、私が「自分は非効率だったなー」「考えを変えなきゃなー」と思ったメモになりますので、思い当たることがあれば改善につなげてはいかがでしょうか?

私もここに記載した事が一気に変えれたわけでもありませんし、現在も解決してないこともあります。正直時間がかかっています。しかし、人はいつでも思い立ったら行動して改善ができます。思いたったら、気づいたら即実行してください!

そして、ネガティブに引っ張られないようにしましょう!

何かあれば、コメントをお待ちしています!


<PR>

また、YouTube以外にも、Googleのローカルガイド、そのたSNSも頑張っています! こちらもチェックください!! >>ブログはこちら:https://www.nogu.biz/ >>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416 >>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416 >>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/ >>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta ありがとうございました!

2018年6月25日

無駄は捨てる!ゲームは無駄な時間!時間の有効活用

いつも忙しい!忙しい!と言っている、無駄が多い人が周りにいませんか?寝てない自慢とかしてくる人です。

以前は物が無駄!という事について説明してきましたが、今回は、時間の使い方の無駄についても記載していこうと思います。

テーマ1:ゲームは無駄について


結論:ゲームをやるだけなら時間の無駄!ゲームのスキルが上がっても、自身のスキルは上がってない!ゲームするならYouTube作れ!体験ブログを書け!



私も、以前はゲームが本当に好きでした!スマートフォンのアプリ、ゲーム機等も含めて!


大人になって、誰からの制御もありませんので、やりたい放題ゲームができます!しかし、ゲームという、中毒性の高いものだけにハマるのは絶対におすすめしません。


どうせゲームをやるなら、記録に残す事!動画を取る!ブログを書く!



するな!では無いのです。その経験をどこかの誰かのために役に立てることを考えることが今後必要になります。そうしたら、楽しい事をしていて儲けることができます!


それが、残す事!(ブログ、YouTube等のSNSで発信すること)



現在では、スマートフォンでビデオも撮れますし、写真も楽に撮れます。自分の経験を他の人に発信する!これができれば、ゲームをする事も自身のスキルアップに繋がります。


上記の事ができないなら、ゲームをやる価値なしの無駄な時間になります。


ゲームをやっても大抵はスキルアップはできません。


特にスマートフォンの単純ゲームをやるのは時間の無駄です。



 この時間の無駄に早く捨てましょう!


ゲーム中のレベルが上がっても、あなたのレベルは上がってませんよ!


このようなことも誰も教えてくれませんのでネットで調べていくようにして、「IT弱者」にならないようにしましょう!


以上


〈PR〉
また、私もYouTube、Googleのローカルガイドを頑張っています!長崎市内を中心に動画・口コミ投稿していますので、こちらもチェックください!!

>>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416

>>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416

>>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/

>>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta

>>ブログはこちら:https://ta0416.blogspot.jp/

是非とも、ボタンをクリック願います!
  • にほんブログ村 YouTubeブログへ
  •                
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  •                
  • にほんブログ村 九州食べ歩きブログへ
  •                
  • にほんブログ村 長崎(市)情報ブログへ
  •              

  •     

ありがとうございました!