ラベル セミナー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル セミナー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年9月4日

【メモ】トリップアドバイザー活用セミナー【2018年9月4日 長崎商工会議所】

「トリップアドバイザー活用セミナー」2018/09/04 長崎商工会議所

▼講師:鈴木啓太(訪日マーケティングアドバイザー)
<事業>
旅館運営事業、訪日ツアー運営事業、訪日メディア運営事業

はじめに

「インバウンドビジネスを成功させるためには、集客必要」
「海外は、ガイドブックを持たない。口コミが有利。」
=旅館、ホテル→トリップアドバイザー アクセスが世界レベルになるため有利。
=飲食は、トリップアドバイザーyelp ←飲食専用

<結論>
・何を誰にどう伝えるかを考えたい
・トリップアドバイザーはマーケティングのすべてが詰まっている
・トリップアドバイザーは日本人も外国人も両方集客できる

【本日のテーマ】
トリップアドバイザー全国1位を取れたのでその報告

そもそもインバウンドを何故やるのか?目的設定の重要性

<市場>

市場があるから。 2017年には2869万人 2018年には3000万人以上マーケットが伸びている。
海外は20代から30代が旅行に出る人が多い。日本の20代、30代人口に匹敵するレベル。

中国、台湾、台湾などの大きな市場を狙う、その他の国を狙うことも必要=ターゲティングが重要

<メリット>

・プラスの売り
・中長期的な安定
 >オリンピックのあとでもどの国もインバウンドは伸びている。
落ちると思われているが、伸びている一方。日本も同様になるためにもファン化が必要
・新たな雇用スタイル
 >海外の採用も進めている。

<デメリット(ハードル)>

・リピート来訪までに時間がかかる。
 >現状、一年後という流れ
・ある程度の受け入れ体制が必要
 >外国語対応。お風呂でトイレなど文化の違いがある。

コンテンツを作って価格で戦わない。下げない。ためにもイベント等が重要
【参考事例】歌登グルンパークホテル事例 http://greenpark.esashi.biz/
 よくイベントを開催し、飽きないコンテンツを作り続けている。

②マーケティングとは?

「売れ続ける仕組みづくり」
インバウンド客の購入サイクルは、日本人と圧倒的に違うため。

<ポイント>

Aさんがあるホテルに泊まります。あのホテル良かったよ!でないと来ない。口コミが重要。
あの人がいい、あの人がいいのクチコミを作り続けることが重要。
>一件一件の対応が常に重要
>印象に残すためにも、魅力作りが重要。サービスが重要。コンテンツが重要。

<基礎>

3C分析・・・※顧客、競合、自社を分析 ← これが重要だった。顧客が難しい。
ブランディング・・・◯◯と言えば?認知度

どのように伝えるか?
ジャム理論・・・6種類のジャムと24種類のジャム 
どちらの店に行きますか?→選ぶのは24種類。
しかし、売れたのは6種類の店。 なぜ?>人は選択をめんどくさがるから。

これまでのまとめ

・インバウンドをやる目的を決めたい
・マーケティングをしたい
・何を、誰に、どう伝えるかを考えたい


③トリップアドバイザーのメリットは?旅館「楽遊」はどうなったか?


立地はあまり良くない。
しかし、多種多様な50カ国の方に起こしいただいている。

▼外国人が行きたい旅館全国一位
▼エクセレンス認証獲得
▼平均可動90%
▼日本人のお客様にも苦言無く宿泊いただけるように
▼多くのメディアに取り上げていただいた。<無料でPRしてくれる。


④トリップアドバイザーの基本的な使い方

<トリップアドバイザーとは>

・世界最大の旅行レビューサイト 
・世界各国770万以上のスポットと6.61奥件以上の口コミ
・ユニークユーザーは4.5億人
・日本関連ページの4年連続閲覧者は毎年30%の増加傾向
<長崎を調べて>
・長崎は競合が少ないので今がチャンス。
・観光しやすい。観光地が集中している。
>全国各地の印象で、掲載自体が少ない印象を受けている。

<トリップアドバイザーのメリット>

・マーケティングのすべてが学べる。
・強味と弱味がわかる
 >お客様とマッチングしているかわかる。
・集客サイクルがインバウンド向き
・パブリ、公式HPからの予約にも期待

<集客達成の条件>

・いい口コミをしたくなるサービスを提供
 >ちょっとしたこと。道案内、周辺マップなど。些細な対応が感動を読んでいる。
・口コミ=レビューを集める
 >信憑性アップのために活用する。
・特定領域のランキングで上位を狙う
 >長崎市 ◯◯で狙う。

1,いい口コミをしたくなるサービスを提供する。

掲載してもらい、何が良かった。何が悪かったを把握して改善する。
(※ポイント)接客と食事で、困った素振りで駆けつけて対応。話しかけすぎない。スピートが命。

戦略

●周辺、手作りマップを自分たちで調べて食べて作った。努力した。
>ここが紹介してくれたお店は間違いない!で口コミをもらう。
●お客様へついていって、注文までしてあげることもやったことがある。

口コミは、運営者が気づかない意見をご意見頂戴してくれる。
実は何に喜んでいたかということがわかる。

悪い口コミに対して、切り取って改善をするようにする。部分を切り分けし分析した。

<京町家が狭いという口コミが多かったことの対応>

チェックイン後に約40分間部屋を案内して、なぜ京町家が小さくなったかの説明することで、逆にコンパクトにして、機能性を高めたことがすごいの評価に変わった。ネガティブをポジティブにする。

<ネガティブな口コミに全てに対応するか?>

万人を救うのは難しい。諦めも重要。

<ここまでのまとめ>

・強みを守る。
・弱みは逆転の発想で強みにする。
・できないことは諦める

2,口コミ=レビューを集める

・館内ステッカー
・ウィジェット
・レビューエクスプレス←トリップアドバイザーからメールを送る仕組み。
>メールアドレスをもらったら、トリップアドバイザーから口コミ書いてくれのメールが来ることで、不信感なくメールアドレスをもらうことができた。

3,特定領域のランキングで上位を狙う

<効果>

・予約が増えた
・公式HPからの予約が増えた
・トリップアドバイザーのヘビーユーザーのアカウントがもらえる可能性がある。

ここまでのまとめ

・競合分析
・口コミは、質 ? 質 ? 密度(※口コミに返信をすること)
※トリップアドバイザーの78%は返信をする施設は「良い」と感じる。
※クレームに対して返信をしている86%は好感を感じる。


⑤トリップアドバイザーの応用的な使い方

掲載のポイント

・掲載欄をしっかり埋める。掲載分もかける。
・嘘をつかない。もらない。思っていたのと違うが一番だめ。
※90%は写真を閲覧している。

<トリップアドバイザー有料メニュー>

・HPリンク掲載
・モバイルClick to call
・お気に入りの口コミ

●本日のまとめ

①何を誰にどう伝えるかを考えたい
②トリップアドバイザーはマーケティングのすべてが詰まっている
③トリップアドバイザーは日本人も外国人も両方集客できる


<質問コーナー>

Q、「楽遊」の従業員は?
A、10名 マネージャー2名 通常2名 多い場合3名 

Q、OTAへの取り組み
A、Booking、エクスペディア、楽天、じゃらん、トリップアドバイザー登録すると紐づく。ほぼ75%にトリップアドバイザーに力をかけている。
>やってることは口コミの返信。Booking.comからが多い

Q、写真が重要だが、OTAとは異なるか?
A、あえて、使い分けていない。

Q、キャンセル対策は?予約後にコミュニケーション取るか?
A、現在対策検討中。コミュニケーションは取っていない。

Q、飲食店でレビューのとり方
A、インバウンドベース以外 グルメメイン、yelp ぐるなびの海外。
 facebookを連動させる。
 yelpとfacebook広告がメインで良いと考える。

Q、海外に向けて注目のSNSは?
A、facebookリターゲティング対応機能。
 細かく設定できる。100円から広告ができる。
 数千円でリーチが数万ある場合もあった。
 Instagramの広告も同様、誰に届くかが提案できる。

野口の質問 ※名刺交換時
Q、GoogleMAPの口コミは?
A、Googleローカルガイド(GoogleMAPの口コミ)は現在勉強中。

2018年6月27日

【メモ】「人を動かす」「道は開ける」の原則(デール・カーネギー氏)

とても良いメッセージを貰ったのでメモしました。

【メモ】「人を動かす」の原則と「道は開ける」の原則(デール・カーネギー氏)


「人を動かす」の原則


▼より親しみやすい人になる

1.批判、非難もしない。不平も言わない。
2.率直に誠実な感謝や称賛を与える。
3.強い欲求を起こさせる。
4.誠実な関心を寄せる。
5.笑顔で接する。
6.名前は当人にとって、最も快い、大切な響きを持つことばであることを忘れない。
7.よい聞き手になる。相手に自分のことを話させる。
8.相手の関心に合わせて話をする。
9.重要感を与える一誠意をこめて。

▼あなたの考えを受け入れてもらう

10.口論に勝つ唯一の方法は、これを避けることである。
11.相手の意見に敬意を表する。決して真っ向から相手を否定しない。
12.自分の誤りをただちにこころよく認める。
13.友好的に話し始める。
14. 相手が即座に「イエス」と答える質問をする。
15.相手にたくさんしゃべらせる。
16.相手にその考えを自分のものだと思わせる。
17, 誠実に相手の視点からものを見る。
18.相手の考えや希望に共感する。
19.人の美しい心情に呼びかける。
20.演出を考えて伝える。
21.対抗意識を刺激する。

▼リーダーたれ

22.まずほめる。
23.遠まわしに注意を与える。
24.相手に注意をするときは、まず自分の失敗談を話す。
25.命令をせず、意見を求める。
26.顔を立てる。
27.ほんのわずかな改善でも、すべて、惜しみなく、心からほめる。
28.相手によい評価を与え、それにこたえようという気持ちを起こさせる。
29.激励する。欠点も簡単に直せると思わせる。
30.喜んで協力させる。

「道は開ける」の原則


▼悩みを克服する基本原則

1.今日という「1日の区切り」で生きる。
2.困難な問題に立ち向かう方法
 a.「起こりうる最悪の事態は何か」と自問する。
 b.それを受け入れる用意をする。
 C. 最悪を少しでも良くするよう努める。
3.心身の健康上、悩みに対して支払っている法外な代償のことを思い出す。

▼悩みを分析する

1.まずあらゆる事実をつかむ。
2.あらゆる事実を考慮してから決断する。
3.決断がなされた以上、実行する。
4.次の問いの答えを書き記してみる。
 a. 問題点は何か。
 b. 問題の原因は何か。
 C. 問題のあらゆる可能な解決策は何か。
 d. 最善の解決策は何か。

▼悩みの習慣にとらわれる前に打破す。

1.忙しくする。
2.ささいな事柄に心を乱されない。
3.不安を断ち切るために、それが起こる確率を考える。
4.不可避に逆らわない。
5.悩みの価値限度を決め、それ以上悩むことを拒否する。
6.過去のことを悩まない。

▼平和と幸福をもたらす精神状態を養う

1.あなたの心を平和、勇気、健康、希望で満たそう。
2.敵に仕返しをしようとしない。
3.恩知らずを予期する。
4.祝福を数えて、悩みを数えない。
5.他者をまねない。
6.失敗からも学ぶように努める。
7.他者の幸せのために尽くす。

▼悩みを完全に克服する方法

1.祈る。

▼批評を気にしない

1.不当な非難は、しばしば賛辞の裏返しである。
2.最善を尽くす。
3.自分の間違いを分析し、自分自身を批評する。

▼疲労と悩みを予防し、 エネルギーと精神を元気に保つ

1. 疲れてしまわないうちに休息する。
2. 仕事中にくつろぐことを学ぶ。
3. 家庭でくつろぐことにより、健康と容貌を守る。
4. 次の4つの作業習慣を適用する。
 a. 当面の問題に関係ある書類以外は、全部、机上から片付ける。
 b. 重要性に従って、物事を処理する。
 c. 問題に直面した時、決断に必要な事実があるなら、その場で解決する。
 d. 組織化、権限委譲、管理を学ぶ。
5. 仕事に情熱を注ぐ。
6. 不眠症を悩まない。


とても勉強になりました!


<PR>

また、YouTube以外にも、Googleのローカルガイド、そのたSNSも頑張っています! こちらもチェックください!! >>ブログはこちら:https://www.nogu.biz/ >>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416 >>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416 >>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/ >>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta ありがとうございました!

2018年6月20日

【メモ】イノベーションの聖地シリコンバレーのベンチャーキャピタルが見極める世界最先端テクノロジー 講師:アニス ウッザマン 氏

長崎県庁 セミナー イノベーションの聖地シリコンバレーのベンチャーキャピタルが見極める世界最先端テクノロジー(日本企業の課題と取るべきアクション)講師:アニス ウッザマン 氏(シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト)


本日の長崎県庁で開催されました「イノベーションの聖地シリコンバレーのベンチャーキャピタルが見極める世界最先端テクノロジー」セミナーの感想です。


結論:身の回りにある問題・課題を解決する仕組みがビジネス(ベンチャー)になる。



<テーマ>

イノベーションの聖地シリコンバレーのベンチャーキャピタルが見極める世界最先端テクノロジー(日本企業の課題と取るべきアクション)
講師:アニス ウッザマン 氏(シリコンバレーのベンチャーキャピタリスト)

2018年6月18日 14:00~16:00 場所:長崎県庁1階フロア

学生の方々もちらほら参加。多くの方が来場。

今回、アメリカ領事館と経済産省の方からも挨拶がありました。
アメリカ領事館の取り組みについて、政府間でのことだけではなく、相互理解、協力をしていくため、今回のイベントを行っているとのことでした。このようなセミナーで「市民外交」を行い「政府対政府」だけでなく「市民対市民」の交流の強化も含んでいるとのことでした。

目的:長崎市での事務所の誘致を促すとともに、起業支援が目的。


【セミナー開始】


●講師:アニス ウッザマン氏 

●今回の内容

・シリコンバレーでホットな話題をご案内!3年先の情報を提供
・起業のヒントになればと考えている。
・日本語が話せるのは、大学4年間日本工業大学にいたため。
・元IBMで働きながら勉強していた。
 IBMエンジニア⇒IBMベンチャーキャピタル事業⇒ベンチャーキャピタル+起業家

本について:スタートアップバイブル 等
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%82%B6%E3%83%9E%E3%83%B3/s?ie=UTF8&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%83%E3%82%B6%E3%83%9E%E3%83%B3

●会社は88名でやっている。良い企業作ったら教えてもらいたい。
>50億から200億を投資する。次のGoogleを作ることが目標

●大きい企業と、若い会社をつなぐ仕事=ベンチャーキャピタル(投資家)

●最先端のテクノロジーについて
人工知能(音声認識AI、画像認識AI、自動運転)、VR、AR、量子コンピューター、農業とIotなどなど


1,人工知能の分野

【余談】
スマートスピーカーが流行っている Echo(アレクサ) 
Amazonは元々ネットの本屋で創業。今は、なんでも売っている。柔軟性が無いと出遅れてしまう。←日本企業はここが問題
Siriを開発したのも、元々ベンチャー。Appleが買収。
日本企業は買収をあまりしない。この点も問題点。
IBMにいた際の仕事で、5年で2兆円の資金で、多くのベンチャーを買った。
今のIBMがトップコンピューター、トップクラウドであるのは、企業買収に力を入れたから。

※スマートスピーカーから⇒パーソナルロボット。ロボットが流行ってくる。
日本国内の技術が世界に出ていかない点も問題。

人間の顔を真似するロボットに投資をしている。人間に近いロボットを創っている。
現在では、国民権をもっているソフィアというロボットがいる。イベントに出ることが収入になっている。


2,ヘルスケアの分野


①糖尿病の患者が抱える問題「採血」

4億2200万人が糖尿病患者の課題。
非侵襲パッチセンサーを開発した。糖尿病の血を取らないで採取することができる。
体液を採取して、血糖値を計ることができるベンチャーが注目を受けている。

②がんの早期発見

ゲノム解析⇒治療から予防にシフトしている。
遺伝子検査で病気がわかる。color 一回25,000円の検査で乳がん、精巣がんを事前に知ることができる。ベンチャーが開発。

③病院で待ち時間が長い点が問題

全ての設備と、全ての人間が動いているかを確認した。データとセンサーで効率を上げる仕組みを開発。データを元に効率化をできる仕組みを作ったベンチャーが注目。


3,倉庫での仕分け作業問題


ECサイトが流行している。物流の仕分け作業を解決できないか?
ロボットがモノの分別ができるようになった。カメラで物を認識、人工知能、ディープラーニングで仕分けが可能になった。初めは人間。あとはロボット。人ができない部分にロボットが必要。24時間作業はロボットがいい。


4,配達問題


自動運転できるロボット。配達の課題を自動運転で対応する。自動配達。ドローン。


5,量子コンピューター


01から01その間を図ることができる。1Qbit は投資する価値あり。


●スタートアップ ワールドカップについて

http://www.startupworldcup.io/
 ベンチャーの祭典。
 優勝者には10億円調達できたベンチャーもある。
 大手に買収された発想もあり。
 今回は九州予選もある。福岡の「嘉穂劇場」。プレゼンは英語。
 

<質問>

●どのように情報収集しているか


>情報収集には時間を使っている。勉強している。トレーニング(走り)しながらもネット検索できるようにしている。また、大手企業のCEOと話をすることでいろんなイノベーションをもらっている。誰よりも努力をしている。

●農業とITについて


>植える、出荷までを自動できるようにする。小さな土地でどのようにしたら多く収穫ができるかが課題。人がかかわらなくて生産できればベスト。
>メビオール株式会社  http://www.mebiol.co.jp/
>土がなくても作物が育つシートを作った。

●どうしたらベンチャー起業をつくれるか


>アプリは作れるが、物を売れない。現状はこうなっている。
私はプログラミングのプロ⇒ビジネスのプロになった。いつでも変わる柔軟性を持つこと。できないなら、良いチームメンバーを探す。他のCTO、CMOを見つける。と会社ができる。

●アドバイスできる事

>ギブアップしてはいけない。大きいことをすることはチャレンジしていくことが必要、人と協力すること。

●ロボットが人間を裏切ることができるか?

>ロボットが人間を裏切るのでは?絶対に出てくる。結論は人間が決めれる。

●ロボットがお金を貯める、家を持つことはできるか?

>現在ロボットとAIなので、次のステップではありえる。

●ロボットが医療行為を行っていけるのか?

>ロボット方がOPEは向いている。ミスがない。

●将来投資家になりたい=どのような仕事をしたら良いか。

>ベンチャーキャピタルに務め、勉強する。J1ビザでインターンシップ海外留学という選択もある。夏休み等は休んでいる暇は無い。アメリカのインターンシップは厳しい。

・投資家をやりたいなら

>やる気のある人
 >柔軟性のある人
 >レベルアップしないといけない。勉強しないといけない。
 >真似する方法、資金調達。クオリティーを上げる。
 >YouTubeで勉強している。勉強ツールはいろいろある。
 >オバマ大統領のスピーチを勉強した。
 >学校、会社以外でも勉強してもらいたい。

●医療は効率化されていく

>医療の中に人間が関わり続けること。技術が上がっても法律が追いついていない。

●人工知能の発展で減る仕事、増える仕事

>減る仕事 医者、弁護士、〇〇士という士業
>増える仕事 プログラマー、アート、歌 


<最後に役に立つこと>

・伝わらないと意味がない。何が言いたいか伝えること。
>テッドのプレゼンはおすすめ。
・家の管理、プロジェクトマネジメントをうまくやる。
>「APPRENTICE」 という番組の人間模様が面白い。
10人くらいで2チームを作って戦う、負けたチームの一人が脱落して、次の人が追加を繰り返す番組。

以上

約2時間ほどのセミナーでした。


〈PR〉
また、私もYouTube、Googleのローカルガイドを頑張っています!長崎市内を中心に動画・口コミ投稿していますので、こちらもチェックください!!

>>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416

>>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416

>>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/

>>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta

>>ブログはこちら:https://ta0416.blogspot.jp/

是非とも、ボタンをクリック願います!
  • にほんブログ村 YouTubeブログへ
  •              
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  •              
  • にほんブログ村 九州食べ歩きブログへ
  •              
  • にほんブログ村 長崎(市)情報ブログへ
  •            

  •    

ありがとうございました!

2018年6月13日

【メモ】2018年6月12日 長崎県庁開催「ネット通販支援事業セミナー」

昨日、長崎県、楽天のネット通販支援事業のセミナーへ参加して参りました。
その際のメモです。

▼長崎県の告知
http://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/338533/

「チーム長崎!?」という初めて聞くフレーズ。

セミナーの目的:

長崎現地の商品を全国販売できるように県とEC業界が事業支援する。


野口の見解
長崎にはとても良い「じげもん(地元名産品)」があります。
そのじげもんを県も力をしてネット販売し、成功事例を元に水平展開ができるようにする。地元販売だけでなくEC展開で県内の観光収入以外に県外からの外貨を得る事業を作ることが目的としているようです。


1部「ネット通販支援セミナー」


講師:コマースデザイン株式会社 代表 坂本悟史 氏
   ※もともと楽天にいた

目次

①EC事業の特徴と注意点

 1,難しそうだけど、要は3つの仕事
 2,販路としての魅力と注意点
 3,後発参入でどう戦うか?
 4,楽天?Amazon?本店?出店先の選び方

②商品タイプ別のよくある悩み

 1,地場産品などオリジナル商品の悩み
 2,どこでも買える仕入れ商品の悩み
 3,マニアックなニッチ・法人向け商品の悩み

●結論;
「0を1にすることが重要」
ネットショップはものと演出がセットです。
ネット独特の売れ方のパターンが噛み合うまで売れない。
ネットショッピングでは売れる商品が異なる。


①EC事業の特徴と注意点

 1,難しそうだけど、要は3つの仕事


ネットショップで売上を伸ばすためには・・・実店舗とイコール。

集客(SEO、マスコミ、sns、チラシ等)
 ↓
接客
 ↑
追客(メルマガ、チラシ、ブログ)


2,販路としての魅力と注意点

①低コスト!
②全国相手に売れる!
③毎年右肩上がり!
   ↓
当然みんなやる=当然激戦

ただ、実店舗 = 商圏が店舗周辺、数Km程度
   ネット店舗 = 商圏が全国

地元で一番でも、全国では巨大市場になる。地元と、全国でことなる。
ネットでは簡単に比べられる。

楽天の検索エンジン?
・レビューについてこないと上に表示されない。
・お金を払ってPPC広告のような対応も必要

同じ商品でも、表示のさせ方と、商品を案内している工夫次第で物が売れる。
埋もれないように凸るような内容の記載。


3,後発参入でどう戦うか?


ニッチな商品に勝機あり。
売れないものが売れる時代になってきている。
大手が資金パワーで展開している。
ちょっとずらした展開をする。


4,楽天?Amazon?本店?出店先の選び方


野口見解:
まずは初めないと始まらない!
いろいろとメリット・デメリットあり。必要に応じて切り替えていくことも必要。

▼楽天   
メリット:運営支援、ブランド化、楽天で売り上げて、実店舗で売上をあげる。
デメリット:手間がかかる、勉強が必要
 ●●タンキングは簡単に一位が取れる。 種類が多いため簡単にできる。
楽天を踏み台にして、進んでいく。

▼yahoo! 
メリット:無料、イベント時に売れる。
デメリット:運用費をカバーしづらい。
とりあえず試したいという場合はおすすめ。

▼Amazon 
メリット:出店感覚でラク
デメリット:出典なので「自社ブランド的」ではない。
自社のお店ではない。

▼本店=自社ショッピング・カート
メリット:客を奪われにくい。
デメリット:新規顧客が来ない。SEO対策ができない。
実店舗でも売上を上げている場合でなければ難しい。


②商品タイプ別のよくある悩み

 1,地場産品などオリジナル商品の悩み

▼オリジナル型・・・課題:全く売れないため、ブランディングが必要
 >わざわざ買いたくなる演出が必要

ネットショップはものと演出がセットです。
一つの商品から、見た目を変えて、演出を変えることで売れる商品になる。

2,どこでも買える仕入れ商品の悩み

▼仕入れ型・・・課題:安売りの全国大会 利益が出しにくい。
 粗利を取れる、ジェネリック的な商品を検討する。例:成分一緒、メーカー一致

3,マニアックなニッチ・法人向け商品の悩み

▼ニッチ型・・・課題:ニッチが好きな方にどう認知させるか。
 ・ニッチなものほど、ネット商材には最適。
 ・相談できること、接客ができrことが有利。
 ・購入前のチェックシートなど
 ・法人客向けの窓口を作る。


2部 支援事業の説明


長崎県から今回の支援事業のご案内。

~内容割愛~



3部「楽天ショップについて」


①楽天市場ECノウハウセミナー

 地域外からの集客、外貨の獲得

 売れるための3代要素
  環境、ノウハウ、システム 0をかけると0になる。

 1,環境
  EC市場は 16兆円規模 右肩上がり BtoCでは5.79%
  3.4兆円が楽天の売上。
 2,システム 楽天のシステム
 3,ノウハウ 楽天大学、事例等


4部「支援事業の事例」


成功事例のご案内 株式会社テセラ 代表 坂本氏

~内容割愛~

野口メモ
・やりたいことはやってしまう。価格等の変更
・3割のファンを作っていく
・大手の土俵には乗らない
・ネガティブに引っ張られない。
・支援事業の件で全国いろいろと人脈をつくれた。


<野口の感想>

物をヒット、売り込む、工夫をすることには本当に努力が必要だと感じました。物の飽きは必ずくるため、次々とニーズや、流行りを追いかけないと行けない。いろいろなインスピレーションや経験、体験からヒントが出るため、いろいろなことの情報を収集し、多く知ることが必要。今後、IT弱者は難しいと感じた。


以上


〈PR〉
また、私もYouTube、Googleのローカルガイドを頑張っています!長崎市内を中心に動画・口コミ投稿していますので、こちらもチェックください!!

>>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416

>>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416

>>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/

>>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta

>>ブログはこちら:https://ta0416.blogspot.com

ありがとうございました!

2018年6月1日

【メモ】夢を持ち続け、日々精進~元ジャパネットたかた社長 高田明~

元ジャパネットたかた社長 高田明様の講演会のメモです。


<結論>
「今をしっかりと生きてください(今を頑張ってください。)」


<所感>

「今をしっかり生きる。」

日々は気持ちの持ちよう次第、プラスにもなるし、マイナスにもなる。人は悩む生き物。悩んでいても仕方がないという考え方。為替の動き、世界情勢、ニュースの内容など、不安要素はいくつもあるが、日々精進する。今の1日1日に向き合う。しかもポジティブに考え、常に進んでいく。

「○○のつもりはダメ。」

成果、結果が大事。やっているつもりでは、何も変わらない。実際どう変わったか?集中して課題に向き合う。考える。部下にも考えさせる。

「シンプルに考える。」

課題も、シンプルに考える。「できない」などいらない。どうやったらできるか、前に進めるだけの課題に取り組む。
考え、課題がでたら、重点課題から取り組む。20個でても、前に進むことができる重点3つぐらいに着目し課題解決していけば、残りはリンクしてくる。全て解消しなくても前にすすめる。前に進んで課題ができたら、また、前に進むことができる数個に取り組む。この繰り返し。前に進むこと。

「常に学ぶ。」

日々の体験で、常に学ぶ。生きていることで無駄なことはない。
 私は失敗をしたことがない。上手くいかなかった事を、次にどうすれば、うまくいくかを考える。それで上手くいったら失敗にならない。

「効率化の追求」

少子高齢化、残業問題などの課題も、時代の流れ。=生産性を上げていかなければならない時代になっている。生産性を上げるためにも、効率化していき続ける事が必要。

「パッションを持ってアクションを起こす。アクションしないことがリスク。」

熱を持って、行動をする。言っているだけではダメ。伝えなければいけない。動かなければならない。理解させなければいけない。何回も繰り返す。売れることだけを考える。

「理念をもってミッションに取り組む」

未来を語れるようになる。目標は大きく。できない理由を話していても意味がない。できるためにはどうするかを考え続ける。続けさせる。課題が出たら、前にすすめる課題だけ潰す。

「叱る」

一生懸命やらなかったことだけ叱る。真剣に考えない、しっかりと学ばないなどしか、叱らなかった。

「伝えないと、無いと同じ」

相手にどのようにしたら伝わるかを考える。お客様(相手)目線でわかりやすい言葉で話しをする。それでちょっと声が高くなった(笑)

「伝えるための基本」

①繰り返すこと(伝わるように)
②間(相手が考えさせる間を作ってあげる)
③非言語(パフォーマンス、ジェスチャーなどの工夫)


「後継者について」

現在、ジャパネットの社長を止めて、成功したと感じている。今までの、理念、ミッション、熱く言い続けた事、伝え続けた事、日々頑張った事が共有できている社員を多くつくれたからそう思っている。

「横のつながりを活かす」

今回のセミナーに参加できた。これも繋がり。繋がりに無意味はない。繋がりを活かす。

以上



〈PR〉

また、私もYouTube、Googleのローカルガイドを頑張っています!長崎市内を中心に動画・口コミ投稿していますので、こちらもチェックください!!

>>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416

>>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416

>>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/

>>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta

>>ブログはこちら:https://ta0416.blogspot.jp/

是非とも、ボタンをクリック願います!
  • にほんブログ村 YouTubeブログへ
  •      
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  •      
  • にほんブログ村 九州食べ歩きブログへ
  •      
  • にほんブログ村 長崎(市)情報ブログへ
  •    


ありがとうございました!

2018年5月25日

【メモ】リクルート、GOOGLEの元トップセールスが明かす「営業の心がけと行動」セミナー(前田知憲氏) 

リクルート、GOOGLEの元トップセールスが明かす「営業の心がけと行動」セミナーのメモになります。


・前田知憲氏 自己紹介

▼<営業とは>

・営業とはコミュニケーションの延長
・だれにもできる。
・「伝える」と「伝わる」は違う
・相手の立場

▼<リクルート時代に学んだこと>

・№1リーディングカンパニーの戦い方
・主語が「ユーザー」「マーケット」
・考えさせるマネージメント
・サラリーマンではなく、ビジネスマンになる
・量が質を創る
・変化は常に正しい。それでしか生き抜いてはいけない
 >なぜ恐竜が滅びたのか。進化しなかったから。
・意志の高さと、意志の太さ
・握手と拍手(表彰・称賛し合う)

▼<Googleとは>

・世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできるようにする。
・10億人が使っているのはアプリが9個
・フューチャプロダクト(自動運転、ウェアラルブ)

ビジョン・文化

【重要】Google が掲げる 10 の事実
 https://www.google.com/intl/ja/about/philosophy.html
・ユーザーに焦点を絞ればいい。量を獲得する。
・遅いより早いほうがいい
・情報は国境を超える
・素晴らしいでは物足りない 等

<Google時代にで学んだこと>

・10Xという考え ※10倍にするには?例:売上を10倍にするには?という考え
・1 on 1の重要性 ※上司と1週間に30分間 更に上層部は1ヶ月に1回
・プロダクトファースト ※売れる仕組み(商品)を作れば営業はいらないという考え
・OKRという概念 
・多様性を理解するということ  
・自分より優秀な人を採用する  
・失敗しなさいというカルチャー ※行動を起こす

Googleのイノベーション

1,サイコロジカルセイフティー(不安を与えない)
2,チームメンバー間での相互信頼
3,チームの役割や目標が明確
4,自分にとっての仕事の意味を実感
5,チームが自分の仕事を、インパクトあると思うこと

▼マインド編 ※重要

・世界で3番目 202カ国に行ける 平均422万円 という会社にいる
 あなたは優れた自在の1人です。
 日本で成功させる事が世界でも重要で、日本は本当に恵まれている。

・今後

経済は2分化
 安心をお金で買う
 将来に保証はない
 分業になり収入は半減

・ABCDの法則(営業とは)

A:あたりまえのことを
 B:バカにしないで
 C:ちゃんと
 D:できる人

・有名なレンガ積みの話し

http://xn--j2rs27b.biz/archives/2647
 3人の話し どの人と仕事したいか?

▼前田知憲氏の考え

・「お客様がどうしたら事業がのびるか」にしか興味がない
・プロダクト(モノ)を売らない
・僅差が大差 ⇒一番高い山は?二番は? 一番と、二番は大差になっている。
・ユナイテッドアローズ ⇒モチベーションを上げるために、ファッションで褒められる。家族から信頼を得る。たまに会う友人から変化を褒められるために、いろんなモチベーションを持ってステップアップする。
・営業に特効薬はない ⇒やり続けること
・大きな失敗、大きなミスがいずれかは笑い話になる
・全てのど真ん中にポディションをとる。


▼テクニック

・相手を決める
・TPOをわきまえる
・過程が必ず評価される
・門限(納期)
・相手を知ること。

・否定的 ⇒ 無関心 ⇒ 関心 ⇒ 強調 ⇒ 協力 ※お客様の関心をステップアップさせる。
 無関心だったそうを関心以上にする
 営業力=体験*経験*情熱*材料*テクニック ※過去のことは経験できないから参考にならない。過去売れた、過去できたは意味がない。
  ⇒否定的な人には、時間を使わない。時間の無駄は省く。

・ターゲット(誰に合うか、コンタクトをとるか)
「Cレベル(決済者)」 CEO、CMO等にいかに会えるかが重要
「部門事業責任者」 ←ココ以上
「実務、経理、事務」 

Cレベル、部門長など、予算を創っている部署にコンタクトをとる。

・合って時に何を聞くのか? ※4,5までいかないと提案書を作らない
1仮説を持つ
2与件を聞く ⇒目標、競合、優位性
3課題抽出 ⇒現状と目標のギャップを聞く
4その課題の確認 ⇒やるメリット、やらないメリット
5それに対しての想い ⇒「お金を出してもやるつもりか?」個人or会社
6他社施策対比
7ステークホルダーの確認 ⇒決済は誰?どれくらい掛るか?
8スケジュールの確認
※無駄なことはやらない。

「役員会に出したいけど?」「ぶっちゃけね~。」の話が出たら信頼してくれている。100%契約が取れた。

▼テクニック一覧 

1何を伝えたいのか決める(5W1H)
2主張の一貫性が必要
3OPEN、ENDのQuestionを使い分ける
4数値を活用(1分間3つの数値)
5きたない言葉の否定より、美しい言葉の肯定
6副詞、形容詞を活用(もっと、すごい、非常に)
7覚えてほしい事を連呼する
8サクセスストーリーとホラーストーリー
93つの語尾活用法
10良い営業を増やすより、悪い営業を減らす

▼サクセスストーリー提案

・自己紹介
・会社紹介
・サクセスストーリー
・なぜ成功したのか?
・デモ
・解決できる課題
・比較
・具体例
・まとめ

▼ホラーストーリー提案

・自己紹介
・課題定義
・ホラーストーリー
・リスク
・解決策
・デモ
・効果
・比較
・具体例
・まとめ

プレゼンテーションはテクニック
※参考:ステーブジョブズのiPhoneのプレゼン

▼提案書のアウトライン

・与件の整理
・先方の課題
・マーケットインサイト
・ユーザーインサイト
・与件、インサイトから導かれる課題
・具体的提案施策
・事例、見積り、スケジュール感

▼実践していること

・クライアントに提供できる価値だけを考える
・しかるべき人と話す 
・最終的に極論をではなす。
・5W1H
・smartに考える
・できない人、無駄なことには時間を使わない
・オーダーとオファーを分ける
・合意形成をたくさんする
・KPIをたくさん設定する。
・やることを決めるより、やらない/やりたくないことを決める

▼smartの法則

S具体的に
 M計測できて
 A合意できて
 R現実的である
 T期日が明確

▼オーダーとオファー

オーダー:クライアントがしたいこと
 オファー:クライアントが気づいていない。ボヤって思っていること
 ⇒御用聞きになるな。
ネガティブ、前向きではないお客様には時間を使わない。時間無駄を減らす。

▼上司編

・報連相ではなく「相連報」
・フォロワーシップにまわる
・できない理由ではなく、できる方法を考える
・優秀なマネージャーでも、自分は成長しないと

▼<名言紹介>

考えが変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば性格が変わる
性格が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる



〈PR〉
また、私もYouTube、Googleのローカルガイドを頑張っています!長崎市内を中心に動画・口コミ投稿していますので、こちらもチェックください!!

>>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416

>>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416

>>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/

>>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta

>>ブログはこちら:https://ta0416.blogspot.jp/

是非とも、ボタンをクリック願います!
  • にほんブログ村 YouTubeブログへ
  •      
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  •      
  • にほんブログ村 九州食べ歩きブログへ
  •      
  • にほんブログ村 長崎(市)情報ブログへ
  •    


ありがとうございました!