2018年9月21日

今後Web担当者が重要になる理由

Web担当者が重要になる理由について記載します。

※特に中小企業はご閲覧ください!

その理由は、インターネット上に情報があることと、特に中小企業では実在する会社でもありますので、是非とも参考にしてください。

結論:ホームページは会社の履歴書(情報資産)!徹底的に顧客目線が重要!ホームページはやったもん勝ち!


【目次】

▼なぜweb担当者が重要なのか?

▼企業、団体のトップ(社長・代表)がやらなければならない3つのこと



特に中小企業様ではPCが得意だからホームページ担当=Web担当にする傾向がありますが、是非とも、以下を見てご検討をお願いします!

可能であれば、以前のブログ記事でも記載したとおり、社長、№2、行動力・決済ができる方が必ずweb担当を行ってください。そして忙しくても、決済者は口出しをしてください。


今後、Web担当が優秀か、優秀でないかで会社の未来がかかってきますので本当に担当者選定はご注意ください。今後、Webを甘く見ると、後々痛い目に会う可能性もあります。ご注意を!


なぜかと言うと、ホームページに力を入れ続けているだけで、仕事が来るからです!また、そのような企業をいくつも見ているからです。


絶対にやる人、やった人が勝ちます!

【過去記事】

ホームページ屋(web屋)が教えるホームページ会社、コンサル会社の選び方
https://nogu.biz/2017/05/web.html



▼それではなぜweb担当者が重要なのか?

それは、4つあります。


1.インターネットの普及

2.検索時代

3.比較時代

4.共有時代

以下を説明します。


1.インターネットの普及

インターネットの普及は、これからもっと加速していきます!絶対です!
なぜかと言うと「便利」だからです。
皆様も、何かを知りたいと思ったときに専門家や、詳しい人に意見を貰い納得した上で行動すると思います。
まさにそれがインターネットでもできるように情報が揃ってきたからです。


2.検索時代 

私もですが、困ったら「ググる」
この、「ググる」が当たり前になり、その精度も良くなって行っていることと合わせて、その深層心理を分析された記事が多くなっている事が原因で、ググれば解決する満足度の向上をGoogleが常に改善を行っているからです。


3.比較時代

その検索エンジンで調べた内容な、現実に近い形になっており、説得力がある情報になっているため、すぐに比較検討が可能になりました。
ユーザー目線のコメントや口コミ数も以前より断然に増えていることが原因です。
「価格は載せることはできない!」と断言する会社もありますがその時点で、ネットからは比較されずに対象から選ばれない時代になっています。価格の掲載はできるだけ行っていください。ユーザー目線であれば価格がわかることは、高い、安いは関係なくその理由がわかることが嬉しいことなのです。


4.共有時代

今までは、実体験で終わっていましたが、最近ではレビュー、口コミ、評価。最終的にはその発言をしている人のプロフィールや情報も参考にされている状況です。


上記を踏まえて、以下になります。



▼企業、団体のトップ(社長・代表)がやらなければならない3つのこと


①企画管理者を決める


どういうことかというと、「こんなことをしたい」「こんな内容を載せてくれ」「これをアップしてくれ!」「○○をしてくれ」という指示をだす企画管理者を決めることです。

一番のおすすめは、社長(代表)です。
なぜなら、ホームページは「あなたの会社(団体)のWebの顔」だからです。

事業内容、自社の売り、PRポイント、今までの経験全てを知っているのは、社長だからです。


これを決めて、実行をしていかないと、最終的には「外に出て、寝てサボっている営業マン」のようなホームページになってしましますので、しっかり、「これを売ってこい!」「これをPRしてこい」と指示を出す管理者を決めましょう!


②更新担当者を決める


①の企画管理者が決まったら、実務を行う担当者を決めましょう!
こちらもとても重要です。

①の企画管理者は、初めは指示や、依頼を出しますが、更新担当者はその後、指示、依頼を受けなくても、行動に起こしてくれる人でなければ、ホームページ(営業マン)は成長しません。

要は、指示待ち人間でなく、自分で考えて、企画管理者からの依頼を汲み取って、最終的は、自分が企画管理もできるようになっていく人材が必要です。

ホームページのあり方も、時代の流れで変化し続けています。
過去の常識が、今ではタブーであることも少なくありません。

ですので、更新担当者は、次期社長、ナンバー2の方、頼りにできる方に頼むことが最善だと考えます。


③社員全員をフォロアーへ


①②が決まったら、そのことを社員(スタッフ)全体に伝えて、全員へ周知しましょう!

そして、写真や、ネタを募集して協力を促します。

「ホームページで会社をPRしたい!みんな手伝って貰いたい!」という風に。

そして続けて「このことで、反響や利益が上がったらバック(賞与で)します!」と言えれば最高です。


その後、社員の皆様に、現在困っていることのアンケートを出して、もっとPRしてもらいたいネタを募集しましょう。また、競合の情報も情報提供してもらうようにしてください。

ローカル(リアル)な内容と地続きであることを徹底していくといいでしょう。


いかがでしたか?



Webは、会社の情報資産です!その情報資産を甘く見ている企業で成功している企業様は、本当の強みを持っています。しかし、強みもいつかはマネされる時代です。

そんな中、ネットで発見され集客することが、今後の重要なことになります。

今の、サイト(24時間営業マン)がしっかり働いているかも考えていきましょう!


<PR>

また、YouTube以外にも、Googleのローカルガイド、そのたSNSも頑張っています! こちらもチェックください!! >ブログはこちら:https://www.nogu.biz/ >YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416 >twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416 >instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/ >facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta ありがとうございました!
コメントを投稿