2018年6月1日金曜日

【メモ】夢を持ち続け、日々精進~元ジャパネットたかた社長 高田明~

元ジャパネットたかた社長 高田明様の講演会のメモです。


<結論>
「今をしっかりと生きてください(今を頑張ってください。)」


<所感>

「今をしっかり生きる。」

日々は気持ちの持ちよう次第、プラスにもなるし、マイナスにもなる。人は悩む生き物。悩んでいても仕方がないという考え方。為替の動き、世界情勢、ニュースの内容など、不安要素はいくつもあるが、日々精進する。今の1日1日に向き合う。しかもポジティブに考え、常に進んでいく。

「○○のつもりはダメ。」

成果、結果が大事。やっているつもりでは、何も変わらない。実際どう変わったか?集中して課題に向き合う。考える。部下にも考えさせる。

「シンプルに考える。」

課題も、シンプルに考える。「できない」などいらない。どうやったらできるか、前に進めるだけの課題に取り組む。
考え、課題がでたら、重点課題から取り組む。20個でても、前に進むことができる重点3つぐらいに着目し課題解決していけば、残りはリンクしてくる。全て解消しなくても前にすすめる。前に進んで課題ができたら、また、前に進むことができる数個に取り組む。この繰り返し。前に進むこと。

「常に学ぶ。」

日々の体験で、常に学ぶ。生きていることで無駄なことはない。
 私は失敗をしたことがない。上手くいかなかった事を、次にどうすれば、うまくいくかを考える。それで上手くいったら失敗にならない。

「効率化の追求」

少子高齢化、残業問題などの課題も、時代の流れ。=生産性を上げていかなければならない時代になっている。生産性を上げるためにも、効率化していき続ける事が必要。

「パッションを持ってアクションを起こす。アクションしないことがリスク。」

熱を持って、行動をする。言っているだけではダメ。伝えなければいけない。動かなければならない。理解させなければいけない。何回も繰り返す。売れることだけを考える。

「理念をもってミッションに取り組む」

未来を語れるようになる。目標は大きく。できない理由を話していても意味がない。できるためにはどうするかを考え続ける。続けさせる。課題が出たら、前にすすめる課題だけ潰す。

「叱る」

一生懸命やらなかったことだけ叱る。真剣に考えない、しっかりと学ばないなどしか、叱らなかった。

「伝えないと、無いと同じ」

相手にどのようにしたら伝わるかを考える。お客様(相手)目線でわかりやすい言葉で話しをする。それでちょっと声が高くなった(笑)

「伝えるための基本」

①繰り返すこと(伝わるように)
②間(相手が考えさせる間を作ってあげる)
③非言語(パフォーマンス、ジェスチャーなどの工夫)


「後継者について」

現在、ジャパネットの社長を止めて、成功したと感じている。今までの、理念、ミッション、熱く言い続けた事、伝え続けた事、日々頑張った事が共有できている社員を多くつくれたからそう思っている。

「横のつながりを活かす」

今回のセミナーに参加できた。これも繋がり。繋がりに無意味はない。繋がりを活かす。

以上



〈PR〉

また、私もYouTube、Googleのローカルガイドを頑張っています!長崎市内を中心に動画・口コミ投稿していますので、こちらもチェックください!!

>>YouTubeはこちら:https://www.youtube.com/ta0416

>>twitterはこちら:https://twitter.com/ta0416

>>instagramはこちら:https://www.instagram.com/ta0416/

>>facebookはこちら:https://m.facebook.com/ta0416ta

>>ブログはこちら:https://ta0416.blogspot.jp/

是非とも、ボタンをクリック願います!
  • にほんブログ村 YouTubeブログへ
  •      
  • にほんブログ村 グルメブログへ
  •      
  • にほんブログ村 九州食べ歩きブログへ
  •      
  • にほんブログ村 長崎(市)情報ブログへ
  •    


ありがとうございました!

コメントを投稿